各種手続き

  • 手続きのご案内
  • 推薦要綱と様式
  • 書式ダウンロードのご案内

推薦要綱と様式について

今回の銃刀法の改正により、推薦の区分が増加し、かつ手続き方法が複雑になっております。
日本ライフル射撃協会では、原則として毎月推薦委員会を開催するなどの対応を図っておりますが、会員の皆様方におかれましては、時間の余裕を持って推薦の申請をお願い致します。

推薦に関する「よくあるご質問」はこちら

銃砲所持に関する要綱及び申請様式

名称 申請書PDF
A. 猟銃(ライフル銃)の所持に関する推薦基準要綱 144kb
B. 低年者の猟銃(ライフル銃)の所持に関する推薦基準要綱 148kb
C. 低年者の空気銃の所持に関する推薦基準要綱 86kb
D けん銃の所持に関する推薦基準要綱 101kb
E. 空気けん銃の所持に関する推薦基準要綱 93kb
F. 低年者の空気けん銃の所持に関する推薦基準要綱 93kb
G. 年少射撃資格者の指導用の空気けん銃の所持に関する推薦基準要綱 85kb
H. 年少射撃資格の認定に関する推薦基準要綱 153kb
I. 猟銃(ライフル銃)の技能講習の免除に関する推薦基準要綱 82kb 技能講習免除
I※. ライフル銃の所持に関する適格証明書発行基準要綱 149kb 適格証明様式
適格証明は返信用封筒と、
許可証の写しを添えて申請下さい
J. 低年者の射撃指導員の指定に関する推薦基準要綱 80kb  

所持/放銃・認定報告書(所持許可など銃の移動は2週間以内に加盟団体に報告してください)15kb

「★推薦銃の更新にかかわる重要なお知らせ(2019年4月より)」

※適格証明申請は、本人宛て返信用封筒(切手貼付)と許可証の写し(推薦に係る当該銃のページ)を添付し申請の事
回数不足など、条件に満たない場合は申請書をお返しすることになります

Get ADOBE READER
PDFファイルの閲覧には、のダウンロードにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、左のボタンからダウンロードしてください。
文字化けが発生する場合はAdobe Readerを最新にバージョンアップしてください。
ページトップへ