【アジア選手権速報】松本崇志選手日本人選手トップの順位で2020東京五輪内定

カタール・ドーハにて開催されている第14回アジア選手権大会、50mライフル男子120発競技に出場した松本崇志選手(自衛隊体育学校・長崎県出身)は、1159点11位で東京2020オリンピック出場内定。松本選手コメント「試合は緊張した。今大会は、出場枠の獲得とメダルを目標に臨んだ。代表が決まって嬉しいが、課題も多く悔しさも半分ある。代表内定の喜びは日本で待つ妻と娘に伝えたい。」橋爪一馬選手(岐阜県体育協会・滋賀県出身)は1156点14位。谷島緑選手(自衛隊体育学校・茨城県出身)は1151点22位。