各種手続き

  • 手続きのご案内
  • 推薦要綱と様式
  • 書式ダウンロードのご案内

年少者の練習に関する手続きのご案内

年少者の練習に関する手続きの方法

  • ・ 年少者が指導者の銃砲(エア・ライフル、エア・ピストル)使用する場合には、年少射撃資格が必要です。
  • ・ 年少射撃資格は、満10歳から18歳未満の年少者が対象です。
  • ・ 年少射撃資格の認定制度は、指導者が所持する指導用空気銃、指導用空気けん銃を使用して、競技会参加、練習をおこなう制度です。
  • ・ 年少射撃資格による年少者が使用できる銃砲は、予め指導者が指導用銃砲として許可を得ているものに限られます。
1.年少射撃資格認定の講習の合格 年少射撃資格講習修了証明書
2.年少射撃資格の申請
※空気けん銃については、(財)日本体育協会の推薦書が必要です。
※空気銃については、都道府県体育協会の推薦書が必要です。
3.年少射撃資格認定証の交付
4.指導者の銃砲を使用して競技会、練習参加
ページトップへ