各種手続き

  • 手続きのご案内
  • 推薦要綱と様式
  • 書式ダウンロードのご案内

推薦手続きのご案内

銃砲所持の推薦制度の手順

標的射撃用銃砲の推薦を受けたい場合は、下記になります。

※詳細は都道府県ライフル協会にお問い合わせください。

空気銃、ビーム・ライフルで練習・競技会参加
都道府県ライフル射撃協会に入会
準備する書類
・入会届
・写真
・入会金、年会費
※都道府県ライフル射撃協会ごとに若干異なります。
空気銃、ビーム・ライフル、空気けん銃等で必要な段級を取得
推薦に必要な技能
・ライフル銃 5級以上
・空気けん銃 初段以上
・けん銃 空気けん銃4段以上
※詳細は都道府県ライフル射撃協会にお問い合わせください。
ライフル射撃に関する講習会を受講
都道府県ライフル射撃協会で開催
都道府県ライフル射撃協会で審査
(公社)日本ライフル協会で審査
(財)日本体育協会または、都道県体育協会から推薦書発行

推薦状の発行される年齢条件(参考)

区分 一般者 ライフル協会の推薦がある場合
一般者推薦 低年者推薦 所持制限数
空気銃 18歳以上の方は推薦は不要 18歳以上の方は推薦は不要 14歳~17歳 なし
ライフル銃 推薦がなければ所持できない 20歳以上 18歳~19歳 なし
空気けん銃 推薦がなければ所持できない 18歳以上 14歳~17歳 500人
けん銃 推薦がなければ所持できない 18歳以上 なし 50人

推薦状の発行される技能条件(参考)

区分 推薦の区分 技能条件 (日本ライフル射撃協会の段級位)
空気銃 低年者推薦 空気銃、ビームライフルの立射段位で、3段以上
ライフル銃 低年者推薦 都道府県ライフル射撃協会へお問い合わせください
一般者推薦 空気銃他の段位で、5級以上 ※
空気けん銃 低年者推薦 空気銃、ビームピストル他の立射段位で、初段以上
一般者推薦
けん銃 一般者推薦 空気けん銃の段位で、4段以上

※ライフル銃の技能条件は、都道府県ライフル射撃協会ごとに、5級以上の段級が定められています。

ページトップへ