インテグリティー教育の受講についてお知らせ

競技運営委員会
普及・生涯スポーツ委員会

昨今、ニュース等でスポーツ界におけるハラスメントや暴力の事件を目にする機会が増えているように感じます。選手や指導者は勝利至上主義に走ることなく、スポーツ・インテグリティ(誠実性・健全性・高潔性)を高めていくことが益々重要になってきています。

2020年度より、日ラ主催大会(G1・G2)に出場する選手の参加要件に「インテグリティー教育を受講済み」である事が追加になります。
選手向けインテグリティー教育は下記記載のNRAJ認定コーチが行う事ができます。インテグリティー教育受講の有効期限は、受講された日の翌年度末までとなります。

【インテグリティ教育を行うことができるNRAJ認定コーチの要件】
NRAJインテグリティ教育プログラム受講修了済みのNRAJ認定コーチ
(2019年度に新規にNRAJ認定コーチ資格を取得された方は上記に該当します。)

尚、
・高校生以下の方は、認定コーチ資格を取得している先生もしくは県の役員(指導者)等からインテグリティー教育を受けて頂くことになります。(2020年1月25~26日に開催される全国高校指導者講習会にて、普及・生涯スポーツ委員会指導者育成部会からご説明致します。)

・大学生の方は、認定コーチ資格を取得している監督・コーチ等からインテグリティー教育を受けて頂くことになります。該当する監督・コーチ等がいない場合や大学に射撃部がない個人加盟者の場合は学連支部幹事長経由で支部長へご相談ください。
ただし、個人登録者は所属の都道府県ライフル射撃協会へ相談ください。

・社会人の方は、所属団体やクラブチーム等のNRAJ認定コーチからインテグリティー教育を受けて頂くことになります。


尚、NRAJインテグリティ教育プログラム修了済みのNRAJ認定コーチ本人が大会にエントリーする場合は、改めての受講は不要です。また、2020年度にNRAJ認定コーチ資格取得講習会へ申し込みされ、且つeラーニングのうちインテグリティのカテゴリを修了された方については、NRAJ認定コーチ資格取得前でも、本人が日ラ主催大会にエントリーする場合の「インテグリティー教育を受講済み」の要件を充足します。

※認定コーチ資格をお持ちの指導者には、別途講習会の運営方法についてご案内いたします。

※参加申込を取りまとめる加盟団体、およびエントリー受付を主管される加盟団体においては選手が受講済みであることを必ず確認してください。

※NRAJ認定C級コーチの資格習得要件は、「22歳以上且つ競技歴3年以上又は指導歴2年以上」です。2020年度に22歳になる方は、21歳時点でもNRAJ認定コーチ資格取得講習会へ申し込み及び受講が可能です。
以 上

参考:NRAJ認定コーチ制度(2019/3/29)(PDF)

照会先 日本ライフル射撃協会
事務局 倉田 憲児
Tel 03-6721-0792
elearning@riflesports.jp