競技を見る

  • 大会情報
  • 観戦ガイド

観戦ガイド

「ライフル射撃」の競技自体に興味はあっても、いざ観戦!・・・となると、どこに行けば見られるのか?どんな風に観戦するのか、わからないことが多いですよね?
ここでは、そんな競技を観戦したことのない方に向けて、観戦ガイドをお届けします!

観戦前の準備・マナー

観戦にあたって次のことに気を付けてください。

係員の指示に従って
射撃場では、射場係員の指示に従ってください。
制限エリアには絶対に立ち入らないでください。
撮影はご遠慮ください
カメラでの撮影は、フラッシュの発光を禁止していますのでお控えください。
会場はきれいに
ゴミは、出来る限りお持ち帰りください。
規則を確認
各射撃場の規則を守ってください。
発砲音にご注意
出来る限り耳栓をご持参ください。
お問い合わせは会場まで
射撃場への交通アクセス及び駐車場の利用、その他のご質問は、射撃場に連絡していただきご確認ください。

ルール

射撃と言えば、飛んでいる円盤を打つ競技や、狩猟などを想像される方が多いかと思いますが、ライフル射撃競技は、10m、50m先にある固定された標的を撃つ競技です。


  • 5発を6回、計30回連射する
    「25mピストル」

  • 的を射たかどうかはモニターで確認

  • 立射スタイルのライフル50メートル

ルールについて詳しくはこちら

観戦用語

■ライフル射撃競技の種目について
ライフルの種目名は、数字とアルファベットがまじりあって表記されています。

【男子および少年男子の種目】
種目名 略号 ステータス 本選 ファイナル
10mエアライフル(立射)AR60M、MJ、olympic60発24発(最多)
50mライフル三姿勢(膝射、伏射、立射)FR3×40M、MJ、olympic3×40発3×15発(最多)
50mライフル伏射FR60PRM、MJ60発
300mライフル三姿勢(膝射、伏射、立射)300FR3×40M3×40発
300mスタンダードライフル三姿勢(膝射、伏射、立射)300STR3×20M3×20発
300mライフル伏射300FR60PRM60発
10mエアピストルAP60M、MJ、olympic60発24発(最多)
25mラピッドファイアピストル(8、6、4秒射シリーズ)RFPM、MJ、olympic30+30発8×5発(最多)
25mスタンダードピストル(150,20,10秒射シリーズ)STPM、MJ20+20+20発
25mセンターファイアピストル(精密および速射シリーズ)CFPMのみ30+30発
25mピストル(精密および速射シリーズ)SPMMJのみ30+30発
50mピストルFPM、MJ60発
【女子および少年女子の種目】
種目名略号ステータス本選ファイナル
10mエアライフル(立射)AR60WW、WJ、olympic60発24発(最多)
50mライフル三姿勢(膝射、伏射、立射)R3×40W、WJ、olympic3×40発3×15発(最多)
50mライフル伏射R60PRW、WJ60発
300mライフル三姿勢(膝射、伏射、立射)300R3×40W3×40発
300mライフル伏射300R60PRW60発
10mエアピストルAP60WW、WJ、olympic60発24発(最多)
25mピストル(精密および速射シリーズ)SPW、WJ、olympic30+30発10×5発(最多)
【男女2名によるミックスチーム種目】
種目名略号ステータス本選ファイナル
10mエアライフル(立射)ARMIXM、W、MJ、WJ、Olympic40+40発2×24発(エリミネーションは17発目より後に始まる)
10mエアピストルAPMIXM、W、MJ、WJ、Olympic40+40発2×24発(エリミネーションは17発目より後に始まる)
【銃の種類】
表記意味標的まで
の距離
AR10mエア・ライフル10m
APエア・ピストル10m
BRビーム・ライフル10m
BPビーム・ピストル10m
【射撃姿勢】
表記意味
P伏射(ふくしゃ:Prone)
S立射(りっしゃ:Standing)
K膝射(しっしゃ:Kneeling)
T肘射(ちゅうしゃ:Table)
3×○○伏射、立射、膝射の3姿勢
【発射数】
表記意味
2020発
4040発
6060発
【種別】
表記意味
M成年男子
W成年女子
MJ少年男子
WJ少年女子

  • ライフル伏射男子の競技の様子

  • 得点は手元のモニターでチェックします

  • ライフル立射女子の競技の様子

  • ピストル競技の様子

姿勢/構えについて詳しくはこちら

ページトップへ